Media

シンクロアート・セラピー

 

SynchroArt Therapy

シンクロアート・セラピーとは

アートセラピーは、画材や道具を使って普段向き合えない無意識/非言語/自分の心の変化を自由に表現し、抱えている悩みやストレスを改善し、心を穏やかで豊かにしてくれるセラピー手法です。

例えば線一本描くのも、その日の感情や起きた出来事によって同じ表現にはなりません。
自分の不安・哀しみ・寂しさ・喜び・楽しさといった「目に見えない心の変化」を把握することは、精神安定にとって非常に重要で、セラピー・カウンセリングでは欠かすことのできない要素です。絵を通じて自分の内側から表現し、目に見える形にするのが「アートセラピー」です。

そしてその作品は、学校の美術科目のような上手い・下手といった他社評価は一切ありません。
絶対的な価値観である自分の心が視覚化されることで、自分の理解につながり、私たちの心の安定に大変役立ち、癒しが訪れます。

・対人関係スキルを深め、ストレスを減らし、自尊心・自己認識・洞察力の向上に
・葛藤や問題解決の助けに
・「自分でも気付かなかった自分」に出会う為に

あなたの悩み、アートセラピーが解決のきっかけを作ります。

S__338157583
S__338157576
Method

アートセラピーの方法

1.線ドローウィング
自分の感情を知るための方法。自己認知/整理と状態アウトプットがよくなり、現状把握/自己需要の効果があります。

2.面ゆび
指から脳への刺激運動。視覚から刺激を与えることで感覚をクリアにし、思考の切り替えが上手くできるようになります。

3.立体
体力消耗/怒り、苛立ち、ストレスを解消する方法。自分時間をとり自分に集中する事で、感情を開放しストレス発散に繋がります。

Gallery

ギャラリー

S__338157585
Method

「シンクロアートセラピスト養成講座

セラピーで心穏やかな人を増やす、「シンクロアートセラピスト養成講座」を開催しています。

初級
画材やセラピーの種類、作品制作の流れなど、セラピーを実施する基本的な知識を習得。
中級
アートを使った対話の仕方や現場での対応方法、作品に対しての評価方法など、実際に活用する為のスキルを習得。
上級
自己心理学、トラブル時の対応、ミッション、プロセス化などの対面セッションスキルを磨く。

災害震災
災害震災時のコミニティ支援準備、対応方法、現場ケアにおいての洞察力など、対応スキルを深く学ぶ。


講座終了後は、修了証も発行されます。

Coming Soon

申し込みに向けて準備中…
楽しみにお待ちください!