当職は,一般財団法人全世界シンクロ・アート財団(以下「当財団」といいます。)及び合同会社Synchro Art(以下「当社」といいます。)の代理人弁護士です。

 今般,もとのりゆきこと横山典幸氏(以下「もと画伯」といいます。)が,Official Web Siteにおいて,「当社による製作費用不払いを理由として当社との業務委託契約を解除したため,今後当社から顧客に対してもと画伯の作品が引き渡されることはない」という内容の「ご連絡」を掲載しておりますが,「当社による製作費不払い」という事実はなく,もと画伯による当社との業務委託契約の解除は,何らの法的理由のないものであって無効であり,現在でも,もと画伯と当社との業務委託契約は有効に存続しております。

 現在,もと画伯などから,上記のもと画伯の主張に沿った内容の誤った情報が当社お客様や当財団会員様などに流布されておりますが,実情は上記のとおりですので,誤解されないようにお願いいたします。

 当社及び当財団は,今後も,従前どおりの活動を続けてまいります。

 なお,当社及び当財団といたしましては,当社お客様や当財団会員様などに対して誤った情報を流布している者に対し,今後,必要な民事及び刑事上の法的措置を講じていくこととしております。

 令和元年10月25日

  当財団及び当社代理人 弁護士 小 林 正 樹