【募集内容】下絵を4枚用意します。こちらのテーマであなたらしく表現してください。サイズは問いません。下絵は忠実にコピーしても良いですし、ご自身で作り変えていただいても構いません。 作画方法に規定はなく、デジタル作品でも構いません。

【賞と賞金】金賞1000万円 / 理事長賞100万円 / 銀賞30万円 / 銅賞10万円 / 特別賞1万円

【参加資格】国籍、年齢、性別、プロ・アマ、学生不問 

【参加方法】
1. エントリーフォームよりエントリー
2.提出物を提出先まで送付


【結果発表】2週間以内に連絡

【開催理念】

私たちは日本に「アーティスト」という職業をつくりたい。と考えています。
当財団には設立一年目で10億円規模のアートの仕事が世界中から舞い込むようになりました。
アーティストの活動環境が整備されていない環境において、このノウハウとチャンスを共有したいと考えており、新進気鋭のアーティストを募集するためコンペを開催することとしました。

【受賞条件・特典】

当財団にはアートの仕事が溢れておりますので、「アーティスト」という職業で仕事をしていただきます。当財団関連企業で雇用することも可能です。

コンペ募集要項

参加費 / 応募数

0円 / 応募は何点でも構いません。

 

※作品の返却は行いませんのでご了承ください

作品の提出サイズ

サイズは自由!
作品の素材はキャンバスでもいいし、紙でもいいです。そしてデジタルでもいいです。※デジタル作品の場合は印刷して提出してください

作風・表現方法

●洋画 ●日本画 ●デジタル
ご自身が普段使っている表現方法で作画してください。
平面であれば”自由”です。デジタル作品でも構いません。
※着色されていない水墨画でも構いません

提出物

●作品の実物(作品の裏面右下に、エントリー時の氏名と電話番号をご記入ください。)

●過去のポートフォリオ(エントリー時にURLを添付していただいても構いません)

コンペ参加方法

1. エントリーフォームよりエントリー
2.提出物を期日までに下記提出先まで送付

金賞    1000万円
理事長賞  100万円
銀賞    30万円
銅賞    10万円
特別賞   1万円

 

※賞金は源泉税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いいたします。

参加資格

・国籍、年齢、性別不問
・プロのアマ、学生不問

※賞を受賞された場合、今後も当財団と職務上のつながりを持っていただくことを条件としますので、受賞候補者は面談をさせていただきます。

権利関連

応募作品は、応募者本人のオリジナル作品であり第三者の知的財産権を侵害していないものに限ります。

応募作品の著作権は、当財団に帰属します。無断にデザインを商用として使用することはありません。

提出先・問合先

〒107-0052 東京都港区赤坂9-4-1
パークコート赤坂檜町ザ・タワー 3405

審査員紹介

審査員紹介

大地Sakamoto

一般財団法人 全世界シンクロ・アート財団 / 理事長
シンクロアーティスト

1989年2月24日生まれ。男子シンクロウォーターボーイズ出演の経験を機に芸術大学に進学。23歳で独立後、テレビ局3局のレギュラー番組、アルタビジョン放映映像などを製作。エンターテインメント・ショーの監督としても、数百名のアーティストを束ね国内2000人規模、年一度、ラスベガスやマカオなどで海外公演を実現。他、デザインや楽曲制作、着物や伝統工芸など、あらゆる製作にチャレンジ。しかし個人で8桁の負債を背負う。
そんな中、様々な恩師と出逢い、Synchro Artが生まれて、アートの真髄を知る。アートの真髄、それは「一瞬で新しい世界に連れていってくれること」変化は一瞬だった。クリントン米大統領や世界の王族皇族からオーダーされるアートをプロデュースし、ギャラリー開設初月から2000万円もの売り上げ記録を打ち立て、以降、右肩上がりで伸びている。「アートは所有者を豊かにして、初めてアートになる」
という自身の哲学に徹し、所有者が輝くためのアートプロジェクトに注力。現在は、一般財団法人 全世界シンクロ・アート財団を設立し、社会貢献、世界貢献、そして具体的な豊かさに特化したアートコミュニティを世界に広げながら、出逢う人々の生き様との奇跡を毎日感じながら生まれる新しいアートの創作に魅了されている。

一般財団法人 全世界シンクロ・アート財団

〜僕がアーティストを1000万円で雇用する理由〜

審査員紹介

藤田 幸明

株式会社tremolo 共同創業者CVO

臨床工学技士として病院で働きながら、ダンス、ミュージカルの世界に飛び込む。舞台演出家の才能を開花させ、舞台制作を多く手がける。22歳のときに世界一のショービジネスを創りたいと、大手飲食会社「DRAEMON ON COMPANY」に転職。東京進出時のスタートアップメンバーに抜擢。居酒屋甲子園に出場し、日本一の立役者に。2016年にDORAEMON退職、NYへ単身渡米。NYでアーティストと出会い、絵画のインターネット販売会社「株式会社ADUCO」を設立。帰国後に、日本のアート業界を変えたいと思い『株式会社tremolo』を設立。『WORLD ART OLYMPIC』『子供社長プロジェクト』なども手掛ける。

tremolo 公式HP

審査員紹介

一ノ瀬 京介

1985.2.14 生。東京都出身。

桜美林大学在学中に演劇、ダンスに魅了される。卒業後は芸能プロダクションに所属し、俳優として様々な舞台・ドラマなどに出演。25歳の時に、本当にやりたい事の実現のため芸能活動を一時休止し実業の道へ。多くの優秀な経営者の指導のもと、6年で3事業のシステム構築に成功した。その後、本格的にエンターテイメント事業を開始。2017年にサステナクリエーションファミリーを立ち上げ、1年数ヶ月で総来場者数4,600名以上動員という偉業を成し遂げる。現在は、国内でも屈指の映画監督やプロデューサーと共に国内外での映画製作を進めている。

サステナクリエーションファミリー 公式HP

お問い合わせ先

一般財団法人 全世界シンクロ・アート財団
〒107-0052 東京都港区赤坂9-4-1
パークコート赤坂檜町ザ・タワー 3405
MAIL: competition@synchroart.or.jp

about us. 私たち財団について

当財団はこれまで、日本の一般層から世界の王族皇族まで広くのお客様から、多くのアートをオーダーをいただき、製作納品してまいりました。「アート」という常に人の在り方を創り続ける世界には、多くのビジネスチャンスがあり、当財団でも実際に創設初年度で数十億円という経済規模を生み出しました。当財団は、そうして生まれる経済効果をどのように社会貢献に使っていけるかを協議・活動を行い、そこを切り開くアーティストには、これまでの冷遇された報酬体系ではなく、世界を切り開くにしっかり見合った報酬が得られるような活動を行なっています。

アートに見識の広い方はもちろん、アートに触れたことがない方にも、アートの真の魅力(アートの定義は人それぞれであり、当財団が提唱するアートの魅力)を提供し、これからのAI社会の中で、ユニークさやパーソナリティーがそのまま生き甲斐に繋がる時代に、個々人の真を自由と豊かさを提供したいと考えています。